記事一覧

2017年06月07日


諸君
フォーカス4号であります。

さて本日もペソペソとパソコンでの仕事に取り組んでおりましたところ
モニターを注視しながらにしてキーボードを打ち込む
ブラインドタッチを展開。
かすかにではあるが実行できた様な気がしたのであります。

諸君
ついにわたくしのニュータイプが覚醒したのだ!
目覚めよ!ニュータイプ!
ジークジオン!

などと勇みきっておったのでありますが
その後は全くもっての実行不能に陥りまして、

「あれ、さっきできたような気がしたのになぁ・・・」

そうだ、きっとこのパソコンが悪いのだ。
マッスルタッチで成敗せねばならんのだ。
エイ、ヤー!ソレー!


昏迷を深めるフォーカス4号の目覚めは遠い、
遠い、遠いのであります。
2017年06月06日
こんばんは。

先日まで南の島へ遊びに行っていた者です。

このところ朝晩が涼しくて過ごしやすいですね。
先月の中頃のあの暑さは、いったい何だったんでしょうか。
まあこの夏はとんでもなく暑いらしいので、今から体が慣れてくれていいのかもしれませんが、過ごしやすいに越したことなし。
今ぐらいの気候が大好きですね。

無意味に画像を貼ります。



先日遊びに行ったところ。
マングローブの中をカヤックで漕いでました。
次に行くのを活力にして明日からの仕事に励みたいと思います。

またもや何の盛り上がりもない、ダラダラとした文章を垂れ流して、本日の業務を終了させたいと思います。

早く帰って泡盛を飲みたい者よりお伝えいたしました。

ではまたそのうち~
2017年06月05日
もう、みんなはチェックしただろうか。
うさぎのみみちゃんがリニューアルされたことをををををっっっ!
今までのかわいさをキープしながら、着心地感がUP!

と少し大げさに書きましたが
みみちゃんきれいになりました。よかったらレンタルして下さい。
着ぐるみ製作でした^^

2017年06月03日
希望の朝だ。

金魚です。



グットモーニング!

今日もがんばるぞ!
2017年06月01日


諸君
フォーカス4号であります。

日曜日に出没する
ふあふあのオジサン4号であります。

さて、先週の日曜日
ふあふあ妖怪ランドでの出来事であります。

3兄弟の男の子がふあふあで遊び倒し
危険行動はなはだしく
ついにわたくしはふあふあ退去の命令に及ぶ。
ジャンプして転んで鬼ゴッコしてぶつかって、ズボンぬぐし、ハナはたれるし
お母さんは不在となってはこれはどうしようもないのであって
先生(わたくし)の約束を守れない人は遊べません!と
凛とした態度でもって退去を宣言。

3兄弟はシブシブながら退去を受け入れたが
今度はふあふあ前で新3兄弟プロレスが始まる。
大中小が団子になって他の子供にぶつかるので
ここでも再び退去を命令。

そこで3兄弟の長男がわたくしにすりより
「おっちゃん、もう危ないことせえへんからふあふあで遊ばしてや。」
と懇願しながらわたくしの背中にまとわりつくのであります。
すると次男もわたくしの腹部にはりつき
三男は足元にへばりつく。
懇願のジェットストリームアタックが展開される。
ガイア、マッシュ、オルテガの黒い三連星トリプルドムの
お願い攻撃に耐えきれず遂にわたくしが折れるのであります。

わかった!わかったから
もうふあふあで遊んでくれ!
と、危険行動に及ばないことを条件に再入場を許可する。

その様子を見ていた他の子のおばあさん(60代)から
「あんたもたいへんやな~。」
などと同情をのお言葉をいただくに至る。


マチルダさ~ん!
2017年05月31日


金魚です。

最近読書熱が再燃してまいりました。

部屋に埋もれた書物を一冊一冊読み進める毎日であります。

それでは。
2017年05月30日
こんばんは。

明日から休みを取るので、やり残したことがないか不安で不安でしょうがない者です。

先週の日曜日は淡路島へ行ってきました。
ゆるキャラさんたちが大集合するイベントで、うちはキャッスルスライダーとエアぐるみのウサギさんのコラボ。



キャッスルスライダーの運営をしながら、着ぐるみの相談を受け付けるという一石二鳥を狙いに行ってきました。
結果?
結果なんて聞かないでください。
二兎追うものは一兎も得ず。ということで。

まあ楽しいイベントではありました。
という意味の分からないフォローを入れたところで、本日の営業を終了させて頂きます。

明日から3連休で仕事をほったらかしにする者よりお伝えいたしました。
では次は休み明けに。
2017年05月29日
本日、部長からそれはそれは立派なキャベツをいただきました。
キャベツはいろんな料理に使うので重宝します。
よっしゃ、週末はお好み焼きやで!

着ぐるみ製作でした。
2017年05月27日
どうも着ぐるみ製作です。

今日はずーっとミシンを踏んでいました。

電話もほとんどなく聞こえるのはミシンの音のみ。

お昼ご飯におにぎりを二つ食し、食後にはコーヒーを飲みました。

そしてまたミシンの音のみ。

会社には私一人、話す相手もいません。

たまにYAHOOニュースに一人でつっこんでみたり。

そしてまたミシンの音のみ。

よっしゃ!また会いましょう!





2017年05月25日


諸君
フォーカス4号であります。

淡い淡い富士山であります。
やわらかいシルエットに浮かぶ富士を淡富士(アワフジ)と名付けるに至る。


わたくしはトラック野郎一番星号にて東へ爆走600㎞。
千葉でふあふあスライダーを展開すべし。

惚れたあの子のため息が
心のアクセル鈍らせるのさ
トラックドライビィングブギ~

鼻歌まじりにギアー入れ
傍らに眺める淡い富士はわたくしを癒す一陣の風のごとく吹き抜け
淡い思い出がよみがえるようでありました。
そうだ、淡い思いといえばやはり初恋であります。

3,4歳の頃だったろうか。
鼻タレのわたくしは激烈にスカートめくりに熱中。
めくるめく熱中症で女性先生方、女子同級生、同級生のお母さん方のスカートを
めくりにめくってそのスカート内部の異空間をつぶさに観察する
という暴挙をしでかしておりました。
そのピーク時、いつもめくっている担任の女性先生のスカートをめくったら
今まで見たことがないくらいコンパクトな
何とも淡い、清楚な、それでいて優しげな異空間がわたくしを直撃したのであります。
いつもは茶色の大きすぎる異空間なのにこの日に限って
何がどういうことなんだろうか。
わたくしは混乱しなぜか胸の奥が熱くなるような気持で
その日以来、先生の前では顔を赤らめる事となるのであります。

あれは、あれは確かに青かった、いや白かった
いや色の感覚を超越したような
今、目の前の淡い富士山を逆さにしたような
淡い、淡い思い出
逆さ淡富士であります。


«1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 »